ぶらり鹿児島の温泉

 本センター所長南新秀一の鹿児島温泉探訪記

その146- <マリンピア喜入八幡温泉>

「道の駅・喜入」内にある公営の温泉施設です。国道226号線を鹿児島市街地側から来て、日赤石油備蓄基地を過ぎて2㎞ほど行くと「喜入旧市(もとまち)」信号交差点がありますので、そこを過ぎて100mほど行くと左手に「道の駅・喜入」があります。建物の1階奥に「喜入八幡温泉」はあります。販売機で入浴券(大人390円)を購入し、受付で渡して代わりにロッカー(無料で138台もあります)のカギを受け取ってから脱衣場に入ってゆきます。浴室内には、3435人ほどは入れるかなり大きな大浴槽(3人分のジェット風呂と部分的な泡ぶろ付き)、3人分の寝風呂浴槽、2人分の打たせ湯浴槽、5~6人入れるサウナ、3人ほど入れる水風呂、15人分のシャワー付き洗い場があり、かなりゆったりとした造りになっています。泉質は、源泉41.4℃、PH9.0、無色透明のアルカリ性単純泉でアルカリ泉特有のぬめりがあります。残念ながら掛け流しではありません。脱衣場にあるヘアードライヤーは無料でした。営業時間は、10:0021:00、定休日は第2月曜日です。

 

その144- <桃晃温泉>

 出水市役所・出水駅近くの「ビジネスホテル桃晃」の中にある温泉浴場です。国道3号線を鹿児島・阿久根方面から走り,米ノ津信号交差点で右折して国道447号線に入ります。そのまま出水市中心街に向けて3~4km走ると出水市役所が左手にありますので,さらに10mほど行くと出水駅前信号交差点手前の左手に「ビジネスホテル桃晃」があります。ホテル入り口から入り,自販機で入浴券(大人一人370円)を買ってフロントで渡すと,脱衣場のロッカー(無料)のカギをくれますので,そのまま脱衣場に行きます。浴室内には,20人ほど入れるカギ型の大浴槽と5人ほど入れる水風呂,10人ほど入れるサウナ,8人分のシャワー付き洗い場があります。また,リンス・イン・シャンプーとボディーシャンプーは備え付けがあります。浴槽内には,無色透明の弱アルカリ性ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉の少しスベスベ感のあるきれいなお湯が溢れています。源泉かけ流しとかいてありましたが,泉源の湯温が37.3℃ですので加温されていると思います。浴室内は清潔で,脱衣場のロッカーも大型ですし,ドライヤーも無料でした。営業時間は6:0022:00で,年中無休です。

 

その143- <指宿ベイテラスホテル・アンド ・スパ展望大浴場>

 旧グリーンピア指宿を買い取ってできたメディポリス指宿内にあるホテルの展望大浴場です。鹿児島市・喜入方面から国道226号を進み,指宿道の駅,宮ヶ浜,大園原信号交差点を過ぎて,田口田信号交差点を右折します。そのまま数km進み,山道を登り切ったあたりの左手にメディポリス指宿への進入路(案内板有り)がありますので,そのまま左折し1kmほど進むとホテルがあります。1階にあるホテル受付ではなく,2階にある大浴場に行くと入り口に温泉受付がありますので,ここで入浴料(大人540円)を支払います。浴室内には,半円形の大浴槽があり,真ん中で2つに区切られています。左手は,1617人は入れる広さがあり,右手は4人分の金属製の寝椅子が設けてあり他に5人ほど入れる広さです。この大浴槽の前面は全面ガラス張りになっている上,ホテル自体が山の上にあるため,指宿市街地全体,魚見岳,錦江湾,大隅半島の山々が一望のもとに見渡せます。他に,10人ほど入れるサウナ,2人入れる水風呂,12人分のシャワー付きガランがあります。シャンプー,リンス,ボディーソープ,無料の安全カミソリが備え付けられています。泉質はナトリウムー塩化物泉ですが,指宿海岸沿いの微黄濁の温泉と異なり,無色透明のきれいなお湯です。掛け流しのお湯が常時あふれていますが,源泉が99℃という高温ですので,加水されていると思われます。脱衣場もよく整備されていて,22人分の無料鍵付き大型ロッカー,ヘアトニック,ヘアリキッド,無料ヘアドライヤーがあり,気持ちよく利用できます。雄大な眺めを見ながら,掛け流しのきれいな温泉にゆったり入りたい人には,お勧めです。立ち寄り湯としての営業時間は,11:3020:00です。

 

その142- <一心桜・姶良温泉>

 2015年姶良ニュータウン入り口近くにオープンした温泉です。鹿児島市方面からは,九州自動車道姶良インターを出て左折し,県道57号麓・重富線を重富方面に向かいます。思川を渡り,池田パン重富工場のある信号交差点を左折し,姶良ニュータウン方面に行きます。鹿児島市方面から国道10号線バイパスを来た人は,重富の脇元信号交差点を左折して吉田方面に向かい,池田パン重富工場・スーパー・クッキー近くの信号交差点を右折し,姶良ニュータウン方面に行くことになります。そのまま2kmほど行った森山信号交差点で九州自動車道の下をくぐって100mほど行くと左手に<一心桜・姶良温泉>があります。姶良ニュータウン入り口の信号交差点のすぐ手前です。脱衣場にあるロッカーはすべて鍵付きですが,無料です。浴室内には,1516人ほど入れる大浴槽(1人分のジェット風呂付),4人入れるミストサウナ,1人入れる水風呂,12人分のシャワー付き洗い場があります。室外には,2人入れる浅い露天風呂と1人用の寝風呂がありますが,2mほどの壁に囲まれており,空と建物の壁しか見えません。浴室内,露天風呂ともタイル張りになっています。新しいのできれいですが,脱衣場,浴室共にいささか狭くて窮屈な感じがします。浴槽内には,無色透明・弱アルカリ性ナトリウムー塩化物泉の熱い(源泉72℃)お湯が注がれています。掛け流しのきれいなお湯ですので,気持ちが良いです。入浴料は大人一人390円,営業時間は9:3022:0021:30受付終了),定休日は第3火曜日です。家族湯,レストランもあります。

 

その141- <休暇村指宿大浴場・知林の湯>

 国道226号線を,鹿児島市・喜入方面から来て,指宿商業高校や指宿小前信号交差点を過ぎ,大園原信号交差点(指宿国民休暇村入口の案内板があります)を左折します。そのまま海岸線に沿って1km程行くと,左手に休暇村指宿があります。ホテル・フロントで料金(大人1人・510円)を払い,2階にある大浴場へ向かいます。浴室内には,1516人入れる大浴槽と11人分のシャワー付きガランがあるだけのシンプルな造りです。浴槽からは,大きなガラス越しに錦江湾と大隅半島を眺めることができます。室外には,5~6人入れる露天岩風呂があり,ここからも錦江湾を眺めることができます。大浴槽,露天風呂共に,熱め(源泉温度47℃)の微黄濁のナトリウムー塩化物泉が掛け流しになっており,コンコンと注がれ溢れています。浴室内には,シャンプー,リンス,ボディソープが備え付けられています。脱衣場には,無料の脱衣ロッカーが多数あり,ドライヤーも無料で利用できます。また,砂むし温泉が附設されており,別料金1030円を支払えば入ることができます。外来湯入浴時間は,11002000です。

 

その140- <指宿・里の温泉 吉乃湯>

 指宿の「時遊館COCCOはしむれ」や丹波小学校近くの住宅街にある小さな公衆温泉浴場です。鹿児島・喜入方面から国道226号を行き、指宿市中心市街地に入ります。そのまま226号線で、市役所入口信号交差点、十二町信号交差点を過ぎて、「時遊館COCCOはしむれ」入口の大きな案内板のある信号の無い交差点を左折します。「時遊館COCCOはしむれ」を左手に見ながらそのまま直進してJR踏切を渡り、渡った直後の信号交差点を右折して100m程行くと左手にあります。指宿駅前のJR線路沿いの道路を南へ進み、丹波小学校を過ぎたところの信号交差点でそのまま100m程直進してもたどり着けます。間口の狭い敷地に立っていますので、見落とさないようにしてください。まず、細長い敷地に3台入る駐車場を備えた(第2駐車場もあり7台入る)受付の小さな建物があり、ここで入浴料大人一人300円を支払います。受付の建物の後ろに細い路地があり、その路地沿いに手前に洋風浴場、奥に和風浴場の建物があります。奇数日は和風浴場が女湯、洋風浴場が男湯、偶数日はその逆になっています。私が入浴したのは偶数日でしたので、和風浴場が男湯でした。浴場内は、10人ほど入る石の浴槽と4人分のシャワー付き洗い場があるだけの単純な造りですが、壁は檜造り、浴槽と床は石造りの洒落た落ち着いた雰囲気になっています。室外には、手入れの良く行き届いた芝生の和風庭園(洋風浴場の方は、西洋庭園風の箱庭になっているそうです)があり、その中に6~7人入れる天幕の張ってある石造りの露天風呂があります。浴槽・露天風呂ともに、源泉掛け流し(源泉温度75℃なので多分加水あり)で無色透明のきれいなナトリウム-塩化物泉が注がれ、溢れています。脱衣場には、6つの鍵付き無料ロッカーと無料ドライヤーがあります。小さな浴場ですが、源泉掛け流しに加えて、きれいで洒落た造りになっており、掃除も良く行き届いています。営業時間は14:0021:00、毎週木曜日が休みです。

 

その139- <海潟温泉 紅洋館>

 国道220号線を福山・牛根方面又は桜島方面から垂水市中心部へ向かう途中の海潟中心部にあります。220号線で海潟トンネルを抜け、海潟漁港・海潟郵便局を過ぎて、協和小学校入口の近くの右手にあります。駐車場は、比較的広いです。旅館受付も兼ねた受付で大人一人300円を払いますが、脱衣室に鍵付きロッカーなどは一切ありませんので貴重品はここで預けてください。古くからの公衆浴場で、脱衣場・浴室とも小じんまりとしています。浴室内には、7人程入れるタイルの浴槽と電気風呂付の2人入れる浴槽が並んであります。あとは、6人分のシャワー付き洗い場と2人分のシャワー無し洗い場があるだけの単純な造りになっています。浴槽には、無色透明でミョウバン質系の強アルカリ(PH9.6)単純硫黄泉が掛け流し(ただし47.9℃という高温のために加水あり)になっており、常時溢れています。軽い硫黄臭のある肌にまとわりつくような感じの良質のお湯で、入っていてとても気持ちの良いお湯でした。営業時間は7:3021:30で、月1~2回の不定期休があるようでした。なお、脱衣場にドライヤーはありませんでした。

 

その138- <指宿・錦江楼 眺望の湯・こらん>

 「ホテル錦江楼」は,旧「指宿かんぽの宿」です。国道226号線を,鹿児島市・喜入方面から来て,指宿商業高校や指宿小前信号交差点を過ぎ,大園原信号交差点(指宿国民休暇村入口の案内板があります)を左折します。そのまま300m程行って道路が海岸線とぶつかる直前に左折して100mほど行くと左手にあります。大浴場「眺望の湯・こらん」は,ホテル5階にあります。フロントで,入浴料大人一人450円を払い,エレベーターで5階に上がります。浴室内は,20人程入れる大浴槽と10人分のシャワー付き洗い場があるだけの単純な造りです。しかし,1本の道路を隔てて海に面していて,海側の浴室の壁は全面ガラス張りになっているため,非常に明るく錦江湾と対岸の大隅半島の雄大な景色を眺めることができます。浴槽には,黄褐色のナトリウムー塩化物泉が掛け流し(ただし,65.9℃の高温のため加水により湯温調整)にしてあります。お湯には基準値の6倍以上のメタケイ酸が含まれているため,肌を整える効果が高く,“美人の湯”と銘打っていました。シャンプー,コンディショナー,ボディソープは,備え付けがあります。脱衣場も海側がガラス張りで明るく,無料のドライヤー,無料使い捨てカミソリ,無料くしが置いてあります。数は少ないですが,無料の貴重品入れもありました。外来入浴の受け付けは,13:002000です。宿泊客の入浴時間が15:00からとなっているため,13:0015:00までは,外来入浴客のみですいています。私は,14:00頃入浴しましたが,客は私一人でした。初秋の快晴の日でしたので,錦江湾のきれいで雄大な景色を眺めながら掛け流しの温泉をゆっくり楽しむことができました。

 

その137- <国民宿舎レインボウ桜島  マグマ温泉>

 桜島港フェリーターミナルで船を下りて右折し、海沿いに8分程歩くと「国民宿舎レインボウ桜島」があります。「マグマ温泉」の建物は、国民宿舎と屋根付き通路で繋がってはいますが、一応別になっています。浴室内の海側は全面大きな透明ガラスになっていますので眺望が非常に良く、錦江湾とひっきりなしに行き交う桜島フェリー・小型漁船、対岸の鹿児島市街地を見渡すことができます。その眺望の良いガラス沿いに、20人程入れる大浴槽と電気風呂付の10人程入れる小浴槽が並んであります。大浴槽の方には、源泉56.8℃の黄褐色のナトリウムー塩化物強塩泉が掛け流し(ただし、夏場は湯温調整のため加水)になっています。湯に浸かると、足元が見えない程の色のお湯で、舐めると強い塩味がします。また、鉄分をも含んでいるせいか、鉄錆臭もします。小浴槽の方は、透明なお湯でしたので、温泉ではなく沸かし湯のようです。その他、10人程入れるサウナと6人程入れる水風呂、15人分のシャワー付き洗い場があります。入浴料大人一人300円と安いにもかかわらず、浴室内にはリンスインシャンプーとボディーソープが備え付けられていますし、ドライヤーも無料です。ただ、貴重品ロッカーは有料(100円)です。初秋の快晴の午後入浴しましたが、明るい浴室内から掛け流しの源泉にゆっくりつかりながら、青い錦江湾と行き交うフェリーや小船を眺めることができ、満足しました。営業時間は、10:0022:00です。

 

その136- <垂水ベイサイドホテル・アザレア 展望大浴場->

 垂水中心街近くの本城川河口の海辺に位置するホテル・アザレア(旧垂水国民年金健康保養センター)5階にある温泉大浴場です。国道220号線を垂水中心街から鹿屋方面に向かい、市役所前、市民館前の信号を過ぎ垂水中央中から本城川にかかる橋手前の下宮町信号交差点を海側に右折します(垂水フェリーから降りた場合は、左折して国道220号線を垂水中心部方面へ向かい、すぐにわたる本城川にかかる橋を渡り終えてすぐの下宮町信号交差点を左折します)。2~300m程行くと、垂水中央病院付近の交差点に「アザレア」への案内板があるので、それに従って左折すると右側にあります。ホテルの受付で入浴料大人一人550円を払い、エレベーターで5階の展望大浴場に向かいます。浴室内は、3人分の寝湯の付いた20人程入れそうな長方形の大浴槽があるだけのシンプルな造りです。しかし、浴槽はガラス張りの大きな窓に面しており、錦江湾と本城川河口の対岸にあるフェリーの出入りする垂水新港を眺めることができます。また、泉質は、源泉49℃・PH9.8の強アルカリ性単純硫黄泉ですが、臭いはほとんどしません。無色透明で肌にまとわりつくようなきれいな良質のお湯が、コンコンと掛け流しされ、浴槽から溢れています。8人分のシャワー付き洗い場があり、シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けられています。脱衣場には、100円コイン返却式の無料の貴重品ロッカーがあり、ドライヤーも無料です。錦江湾を眺めながら、掛け流しの質の良い温泉をゆっくり楽しみたい方にはお勧めです。外来入浴の受付時間は10:0016:00ですので、注意してください。

 

鹿児島の教育・子育てについて研究する「鹿児島子ども研究センター」の公式ホームページです。

鹿児島子ども研究センター
〒890-0065

鹿児島市郡元1丁目20番6号
鹿児島大学教育学部前田晶子研究室気付
TEL/FAX 099-285-7787